How to VIEWCOAT

                     

ショーカー・コンデション目指してチャレンジする際の方法とポイントです

POINT
<新車>
お気に入りのシャンプーなどで入念に洗車なさり、泡をすすぎ後に水滴を拭き取りDRYボディにしてください。
<経年車>
各種の汚れを簡単に処理したり、小キズを磨く方法は、こちらをご参考になさってください。。

POINT
塗り込む前に NEW BEAM を充分コネコネしてください。
塗り込み量につきましてはアクアクラスで20gほどが標準ですが、±15%ほどは任意で調整可能です。例えば40セットなら約半のコート剤でアクアを仕上げてください。
目安が分からない場合は、コネコネしたニュービームを別容器に半分取り出し「塗り始めをやや薄め」でスタートし、ボディの1/2まで塗り込んだ頃に「薄いかな? or 丁度良い」を判断し、薄い場合はその個所を最後に塗り足してください。(アクアクラスの例です・)

 

POINT
塗り込んだ後の乾燥時間は「最低60分。最長5時間程度」まで任意設定します。他の液体タイプのように数分で拭き取りといった制約がないので失敗はありません。
お買い物や車内の掃除、SNSへのUP準備などご自由にお過ごしください。

ちなみ夏場は短目。冬場はやや長目の乾燥時間が標準です。

POINT
塗り込んだ箇所から順に拭き取ります。付属以外のウエスも柔らかいものならOKです。マイクロファイバークロスをご使用になる場合は、普通のウエスで粗拭きしたあとの最終仕上げ用として「乾いたまま」ご使用ください。
この仕上げ拭きの前はドキドキ・ワクワクします。 次第に現れる鏡面ボディに笑みがこぼれるでしょう!

施工後は「必要以外の洗車を控えて硬化促進」させてください。勿論、例外的に汚れが気になったら「ソフト」に洗っていただいて結構です。 Softにね!
また、コートを長持ちさせるコツがありますか? といった問いも多くいただきます。 それは・・同じ内容ですが「必用がなければ洗車を控える。ゴシゴシ力を込めてこすらない」ようにすると期待以上に長持ちします。

・                 

さあ 仕上がりを確認してみましょう!

・     素敵に仕上がりました!

 

  日差しのプレゼント! ちょっとイイ絵が撮れました。

 ・ いよいよ外へ出して確認してみます。

・  

    

僕達も、こんな仕上がりになりました! はこちら