VIEW

愛車10年ピカピカプロジェクト ビュー



身近にあるものを中心に使って「困った」を「Oh!」に変えるページです。
どうぞ、ご参考になさってください。また「こんな方法もあるぜ!」ってご投稿も
お待ちしております!

<注目!>
NEW BEAM、ACEを「無塗装ザラつきパーツ」に塗布してしまった場合で
「後日、白っぽくなった時」の処理も同じ方法で解決しますので、ご参考になさってください。

最近、流行ってますね。樹脂パーツを多用するとイメージがワイルドっぽくなります。
反面、経年劣化から白濁するので「キリリ」と戻す。または「劣化防止」にご要望が
増えておりますw。

<注目!>
NEW BEAM、ACEを「無塗装ザラつきパーツ」に塗布してしまった場合で
「後日、白っぽくなった時」の処理も同じ方法で解決しますので、ご参考になさってください。

これは7年間の劣化以外にWAXと油性樹脂保護剤の多用で白っぽくなってます。
これも6年間で「コケ」みたいな緑色になったウエザートップ


一般に最も多い「無塗装樹脂パーツ」のトラブル例2つを
手短かなもので解決してみましょう。

<注目!>
NEW BEAM、ACEを「無塗装ザラつきパーツ」に塗布してしまった場合で
「後日、白っぽくなった時」の処理も同じ方法で解決しますので、ご参考になさってください。


水はバケツ水やスプレー水でも結構です。
メラミンスポンジはハイライトサイズの大判にカットします。
あれば弊社の「脱脂シャンプー」か「弱アルカリ洗剤」
1. 綺麗にしたいパーツとメラミンスポンジを湿らせます。
2. 弱アルカリ洗剤、もしくは「脱脂シャンプー」を数滴メラミンスポンジに湿らせて、
樹脂パーツをやさし目にこすります。
すると・・・劣化した角質層やエンボスに入り込んでいた汚れがゴッソリと取れます。〈注:塗装面はマスキングで保護するとよいですね。


完成画像です。

チョイ感覚で新車時と同レベルの黒々樹脂パーツに復活!!。
「キリリ」と引き締まったボディになりますね!

★以降は「任意」です。いつかは「Kurena」を・・のご参考に。
できれば、この仕上がりをビュー品質で「保護」したいものですね。 何故なら、何度もメラミンスポンジでこする・・を繰り返すのを避けたいものです。

樹脂パーツを黒々しく復活させ、それを持続させるケミカルに、多くのリクエストを賜っておりました。品質は「よくあるもの」を凌駕する必要が必須です。 詳しくは上記画像をクリックしてくださいww
各種テストも済みまして「KURENA:クレナ」¥1,485-(税込み)