AGS ガラス質下回り防錆加工


 

 

 

 

AGSとは?

 

年々、その散布量を増す融雪剤。

それに伴い、車の下回り部分の錆による腐食が深刻な悩みとなっております。

そのお悩みを軽減するために、タール系防錆剤やグリース系防錆剤が出回っておりますが、ハクリが起こったり砂などの付着物が着き、美観低下といった欠点が生じています。

 

しかし!VIEWでは、ガラスコート専門メーカーの「知識」と「経験」を活かし、アンダー部分の「ガラス化」を実現しました。

透明で燃えることのないアンダー・ガラス防錆システム

過去7年間、100台以上のテスト結果を踏まえて自信を持ってご提供いたします。 それが、AGSなのです。

 

 

 

 

 

 

【☆AGS施工場面★】
 

【下回り防錆の必要性】
 

【♪AGSのメリット♪】
 

AGSは、2液からなる混合液体ガラスを。アンダー部全面に吹きつけ基板と完全密着させます

この硬化膜は、塗装伸び率が10%以上あり、車体の「ねじれ」にも追従します。

更に、ガラスは酸性に強い特徴があり、昨今の融雪剤等による錆などの腐食を有効に防ぎます。

  また、外観は無色透明でタール系やグリース系とは違い「そのままを際立たせる」非常に洗練された仕上がりとなります。

  そして、無機質は「燃えない」「汚れにくい」

  そのような、メリットもございます。

つまり・・・

 

 

★ガラスは錆びない

★ガラスは透明

★汚れがつきにくい

★無機質は燃えない

★AGSは伸びに追従する

 

 

AGSを施工することによって、お客様の愛車を錆びなどによる腐食のスピードを緩やかにできます。

また、透明で見えることから、溶接部分内部からの錆も早期に発見でき、その後の対応も早急に行えます。

 

下回りは『黒い』といった、概念から逸脱した防錆システムでございます!

 

 

 

防錆

防錆耐久性  7~8年  耐熱温度  130℃
 色  無色透明(光沢あり)  耐摩耗性 非常に良好
 膜厚  20~30ミクロン程度  耐酸性  H2S4溶液 240時間  異常なし
 有機溶剤  なし 耐アルカリ性  NaOH溶液 240時間  異常なし
 施工所要
日数

 1~2日
(施工時の気温、条件等により多少前後します)
 耐水性  H2O 30日  異常なし
耐溶性 メタノール、IPA  24時間 異常なし

※冬季間の通常使用にて、おおむねの数字

 

下記施工料金は「新車」へAGS施工を行う場合の料金です。

「すでに走行している車」は別途、
「下回りの洗浄料金・およびサビ不活性化処理料金」(前処理料金)が発生いたします。
営業日カレンダーはこちら。

 

ク ラ ス 参 考 車 種

新車への施工料金(通常)

軽自動車・コンパクト クラス

ホンダ FIT、N-BOX、
トヨタ  ヴィッツ、
日産 マーチ、

ダイハツ タント、
スズキ スイフト など
¥31,000
(税込¥33,480)
軽バン クラス ホンダ バモス、
ダイハツ アトレー など

¥37,000
(税込¥39,960)

小型車 クラス
トヨタ プリウス、アクア、
日産 ノート、

ホンダ フリード、
マツダ アクセラ、
VW ゴルフ、
BMW ミニ など

¥37,000
(税込¥39,960)

軽トラック クラス ダイハツ ハイゼット、
ホンダ アクティ など

¥41,000
(税込¥44,280)
 
大型セダン、ミニバン、
SUV クラス
トヨタ ヴェルファイア、
   クラウン、ハリアー、

ホンダ ヴェゼル、オデッセイ
日産 エルグランド、
Audi A6、
BMW 7series など

¥43,000
(税込¥46,440)
 
大型特殊 クラス トヨタ ランドクルーザー、
三菱 パジェロ など

¥51,000
(税込¥55,080)

 

 

上記施工料金は「新車」の当社限定料金です。

「すでに走行している車」は別途、下記の「下回り洗浄料金・およびサビ不活性化処理料金」(前処理料金)が発生いたします。

 

追 加 処 理 内 容 追 加 処 理 料 金
下回り洗浄処理

既に走行なさっている車両の場合、泥や異物を巻き上げており
AGS施工の前に洗浄処理を行って、これらの汚れを落とす必要があります。
汚れを落とし、綺麗な下回りの状態を作ってから透明なガラス質の防錆加工を
施しますので、美観回復と共に新たなサビや異常の発生を抑制し、
AGSによるアンダー保護の効果を長年に渡って発揮することが出来ます

[参考写真:準備中]

下回り洗浄処理代

¥5,000~
(税込¥5,400~)

サビ不活性化処理

日常走行に伴い下回りのサビ腐食が進行している車両の場合、
そのサビを【不活性化】させる処理を行ってからAGSを施工する必要があります。
不活性化には「サビをサビでなくする」AGSならではの専用剤を用いますので、
この処理を行う事でサビの広がり(腐食の進行)が抑制され、

AGSによるアンダー部保護の効果が最大限に発揮されます。

 

サビ不活性化処理代

¥3,000~
(税込¥3,240~)

上記料金は目安です。車両の使用状況・状態により変動いたします。

 

ご愛車のAGS施工料金・前処理料金について、詳しくは下記までお問い合わせください!
 

 

* お問い合わせ先 *


tel: 0187-63-8775  mail: toiawae@viewcoat.com

施工時間中の代車もご利用いただけます(無料にて:要事前予約)

 

 

AGSはご予約制となっております。
上記メール またはお電話、直接のご来社等にてのご予約・日程打ち合わせをお願いいたします。
また、ご予約の際には、車種・年式・走行距離・ご希望の施工日(1~2日ほど要します)、
代車ご希望の有無などをお知らせください。

2017年6月現在の価格です。
モデルチェンジ等で車体サイズが大きくなった場合は価格変更する場合がございます。

上記はおおまかな参考車種です。ご不明な場合は、上記メール またはお電話、
または直接のご来社等にてお気軽にお問い合わせください。
「すでに走行している車」の場合、「下回り洗浄処理料金・サビ不活性化処理料金」(前処理料金)が
別途発生いたします
(参考価格は上表記載)
<参考例>1年~乗用したホンダフィットの場合、前処理料金合計で¥8,640~(税込)
 ※現車を確認次第 入庫時に正確な下地料金を算出いたします。

お電話やメールにてお見積りいただいた場合は、長年の経験から算出した「前処理料金」をお伝えいたします。
が施工当日に「正確な前処理料金」をお伝えいたしております。
また、見積金額以上の料金になることは例外を除いて控えることを原則としておりますので、ご安心ください

お車の施工中の「足」として、無料の代車をお貸ししております。(要事前予約
お気軽にお申し付けください。
AGS加工証明書を発行しております。お車のお引渡し時にこちらの証明書もお渡しします。
とどこおりなく施工を完了したことの証となります為、大事に保管なさって下さい。
上記施工料金は当店のみの価格となっております。